小学生の学習と高濱正伸

小学生の学習と高濱正伸

公立小学校などによく講師として招かれ、講演したりしているので、子を持つ親御さんなどにはとても有名な先生なのですが、みなさんは高濱正伸さんという方をご存知でしょうか?
自立と魅力を目指す花まるグループの代表を務め、「勉強だけができる子」ではなく、「生き抜いていける頭の良い子」を育てる方法を教えてくれるとても個性的な学習法を提唱している方です。
頭の良い子と聞くと「勉強の得意な子」を想像してしまうのですが、高濱さんは、子どもには世の為人の為、家族や地域の為に、責任感をしっかりと持って働き、そして認められ、他では得る事の出来ない確かな幸せを感じながら生きていける人に育って行って欲しいと考えておられるので、成績アップを望む方よりは、子どもの自立や魅力ある人間に成長して欲しいと願う方にお勧めの先生です。
また、講演会などを通して、たくさんの子どもやその親と接してきた経験から、「お母さんが幸せである事」がとても重要だと気付かれ、子どもに、揉め事や失敗なども含めた豊富な体験、経験を、という事に加えて、その親にも「安心」を、と唱えられています。
そうした事が幼児期、児童期からしっかりと出来ていれば、学力の伸び悩みや、ひきこもりの傾向、人間関係での挫折が思春期、青年期を過ぎ、大人になってからも起こりにくいそうです。
もし、自分の子に学力だけでなく、総合的な生き抜く力や能力を求めるなら、この先生の教育法を参考になさってみてはいかがでしょうか。