小学生の学習と宮本哲也

小学生の学習と宮本哲也

最近では、公立中学は学力低下や学級崩壊が囁かれるほどに。
その為、私立中学を受験させようとする親もどんどんと増え、大手の受験専門塾などで実績のある所は大人気です。
このような塾は通う為にも試験が有るのが普通で、それ自体がとても大変だと聞きますが、そんな中、ちょっと変わった「宮本算数塾」という物をみつけました。
どこが変わっているのかと言うと、なんと入塾に試験が必要無いのです。
それだけなら他にもそんな塾しってるよと言われてしまう所なのですが、試験が無いのが驚きなのでは無く、試験が無いのに名門校への進学率が非常に高いのが驚きなのです。
開成や麻布、栄光、筑駒、桜蔭、フェリスといった名門校中の名門校に最終在籍生徒の約85%が進学出来ているのです。
入塾は完全先着制。
FAXのみでの受け付けで、縁故枠も一切ありません。
先着順なので、全く生徒を選んで無いのです。
それなのに、これだけの実績が有るという事は、凄まじいスパルタ教育でもしているのかと思いきやそうではなく、指導しない、質問も受け付けない、宿題も無し、フォローも無しだというのですから驚きます。
それでどうしてこの結果が出るのかと不思議で仕方無いですが、おのずと授業に緊張感が生まれ、子どもが自発的に問題に取り組み出すのだそうです。
この他にも、受験直前の心得が、風邪をひかない事と怪我をしない事の2点だけだと言い切ってしまうなど、とても面白い塾です。
興味が湧いた方は是非調べてみてください。
驚きの連続を体験できると思います。