小学生の子供の運動会にぴったりなお弁当ってどんなの?

小学生の子供の運動会にぴったりなお弁当ってどんなの?

運動会のお弁当にはできるだけたくさん子どもの好物を入れてあげたいと考えるママは多いようです。
それに加えて、可愛さや綺麗さも欲しいところですよね。
さらに、運動会では、炎天下でお弁当を保管するケースが多いので、腐らない工夫も必要になってきます。
子どもの好物といえば、からあげやウインナーにハンバーグ、玉子焼きなどが一般的です。
でも、これだと、茶色ばかりで華やかさに欠けますし、玉子焼きは傷む心配もありますね。
お弁当では、赤色・白色・黄色・黒色・緑色の5色の食材をバランスよく配置するだけで、自然と綺麗な作品になります。
例えば、ハンバーグなら、そのまま入れないで一口サイズに切って、可愛いつまようじにキュウリ・ウズラ卵・ハンバーグという風に刺してみてください。
緑色と白色が入って綺麗になりますよね。
からあげであれば、レモンを飾ったり、レタスを敷いてみるとよりおいしそうにみえます。
プチトマトやブロッコリーも添えると、もっと彩りが豊かになりますね。
また、お弁当の防腐には、わさびや梅干し、酢などが効果的です。
パパ用にタコワサビを入れたり、おにぎりの中身を梅干しにしたりするといいでしょう。
梅干しが苦手なら、おにぎりではなく、いなりずしや巻きずしにするという手もあります。
わさびの成分の入ったお弁当用の防腐シートなどを利用するのもいいかもしれません。
デザートには、凍らせたフルーツの缶詰めやゼリーがおすすめです。
お弁当の生ぬるいデザートは、何ともいえないものですが、これだと冷たくてとっても美味しいですよ。