ママ友と付き合うのが面倒くさい?ママ友との付き合い方

ママ友と付き合うのが面倒くさい?ママ友との付き合い方

子供を持つようになると、自然とママ友とのお付き合いが多くなります。
しかし、そのママ友の全員が自分と気の合うような人ばかりではありません。
子供同士が保育園や幼稚園以外で遊ぶとなると、そのママも一緒ということが当たり前になってきます。
そうなると、お互いに適度な距離感を保つのがなかなか難しくなり、べったりいつも一緒ということになりがちになってしまいます。
それが子供のためとはいっても、合わない人といつも一緒にいるとなると、ストレスになってしまったり、面倒だと思ってしまったりするかもしれません。
子育てだけでもいっぱいいっぱいになっているので、思わぬところで変なトラブルに巻き込まれてしまったり、上手く気を使えなくなっていたりもするでしょう。
ママ友と聞くと、なんだか面倒なことが多いのかなと思いがちですが、無理にママ友を作ろうとしたりする必要はありません。
それにべったりする必要もないので、適度に距離を保つように意識してみてください。
誰とでも仲良くするのではなく、自分と気の合いそうな人とだけ仲良くしていれば、自然と自分と合わないような人はいなくなっていたりするものなのです。
ママ友には、子育ての悩みや不安を相談したり、共感できるというメリットもあります。
同じくらいの子供を持たない友人にはわかってもらえない、相談したりすると迷惑になってしまうことも、ママ友になら相談できたりするでしょう。
子育てをしていると、社会的に孤立してしまうことも多く、そのストレスから育児ノイローゼになってしまう人も少なくありません。
ママ友に限らず、子育てについて相談できたり、ストレス解消できるような息抜きになる存在を確保しておくことも大切です。

ママ友と付き合うのが面倒くさい?ママ友との付き合い方関連ページ

わが子が引っ込み思案の場合の注意点って?
友達との付き合い方で親が気をつけることとは?