小学生が学校に行きたくないと言ったら?

小学生が学校に行きたくないと言ったら?

子供には楽しんで小学校に通って欲しいところなのですが、もしもお宅のお子さんが「学校に行きたくない」って言ったらどうしますか?
たぶん、行きたくないから休ませるという親はあまりいないと思います。
まずは、子供に行きたくない理由を聞くことでしょう。
大人もそうですが、行きたくないというからには、大抵何か理由があるものです。
頭ごなしに叱ったりしないで、子供の話をきいてあげてください。
例えば、お友達と喧嘩をしたから休みたいとか、体育の授業があるから休みたいとか、スピーチをしなければいけないからプレッシャーで行きたくないとか、つまらないから行きたくないとか・・・このような理由であれば、叱ってでも子供を学校に行かせた方がいいですよね。
こんな理由を認めてしまうと、それがきっかけで不登校になってしまいかねません。
ただ、イジメなどが原因で行きたくないのなら、事態は深刻です。
この場合は、学校を休ませて、じっくり子供と話をした上で、学校の先生などに相談することが必要になってきます。
また、体調不良であれば、迷わず休ませることになりますが、小学生くらいになると仮病も使います。
体調が悪くて学校を休むなら、病院で診察を受けるなどした方がいいかもしれません。
仮病ならまだいいのですが、精神的なストレスや悩みなどが原因で体に異常が出ている可能性もあります。
イジメに遭っているといえなくて、仮病を使うこともあるので、頻繁に学校を休みたいというようなら、よく子供と話し合ってみてください。

小学生が学校に行きたくないと言ったら?関連ページ

子供部屋はやっぱり必要?
防犯ブザーは持たせる?
小学生のお小遣いの相場は?