小学生の学習と知育トイ

小学生の学習と知育トイ

小学生くらいにもなると、どんどんと自我が強くなり、「勉強」という単語を聞くだけで、拒否反応でも起こしたかのように嫌がるようになってきます。
子を持つ親としては、いくら嫌だといわれようと学習はさせたい物でしょうし、それも、出来るならば無理やり勉強させるのでは無く、自分から進んで勉強して欲しいと願う事かと思います。
そんな時に活躍するのが「知育トイ」や「知育玩具」と呼ばれる物です。
知育トイといっても、パズルやブロックのような物から、簡単な操作をすると音声が流れ、五十音やアルファベットなどが学習出来る物、テレビに接続して使用する物など、年齢や目的によって様々な物があります。
アンパンマンやドラえもんなど、子供に人気のキャラクターを使用したり、クイズ方式にしたりと、子供が興味を持ちやすいように工夫されている知育トイが増えているのです。
教科書やドリルなどを使った勉強では見向きもしてくれ無い子どもでも、オモチャだと認識した瞬間から喜んで使用してくれる事が多く、それらを好んで購入する親もたくさんいます。
普通の玩具を購入するよりも、良い影響が期待できる物を選びたいという親の心理から、知育トイはとてもニーズが高い為、玩具メーカーもこのようなジャンルに注目し、最近では特に力を入れているようです。
知育トイは、手頃な価格のものからそれなりに高いものまでいろいろな種類があります。
価格が高いからといって、子供がその知育トイで飽きずに遊んでくれるという保証はありません。
せっかく買ったのに・・・ということにならないためにも、自分の子供が興味を持ちそうか、好みに合っているかなど、慎重に判断して購入したいですね。

小学生の学習と知育トイ関連ページ

小学生の学習とエンブレインパズル