小学校の入学祝の相場って?

小学校の入学祝の相場って?

子供に関するお祝いは、ごく親しい間柄で行ないます。
義理で行う必要はありません。
幼稚園から中学校までは、義務教育ですので、子供に贈るより親に贈る意味合いが強いですね。
その為、子供に渡す時には、親の前で渡すようにします。
高校以降は、子供本人に贈っても構いません。
友人から、入学祝を貰ったことがある場合には、その友人の子供が入学したらお返しの意味も含め、入学祝を贈りましょうね。
小学校入学祝いには、現金よりも、文具券や図書カードなどを贈ります。
年代で分けるのであれば、贈る側が20代なら、3000円〜5000円の範囲、30代なら、5000円〜8000円、40代なら1万円位、50代以上なら2万円位が相場と言えます。
血縁関係で分けるのであれば、親や祖父母は平均2万円、その他の親族は5000円〜1万円、友人などは3000円位が目安になります。
また、親しい間柄であれば、何が欲しいのかを聞き、それを贈るようにします。
聞けない場合は、いくつあっても困らないものを贈ります。
たとえば、名前入りの鉛筆などは喜ばれます。
鉛筆は消耗品なので、何本あってもいいものですね。
キャラクターの好き嫌いもありますので、なるべくキャラクター物は避け、無地の無難なものを選びます。
また、学校によって違いますが、指定のものを使うように決められている場合もあります。
事前に確認できるのであれば、確認をした方がいいです。

相手に喜んでもらえる贈り物をしたいですね。