小学校受験・小学受験

年長の間にしておいた方がいい習い事って?

やはり、年長さんにもなると、周りのお友達も習い事を始めたり、それを見た自分の子供も習い事を始めたいなどといい出す頃です。習い事の定番としては、ピアノ、水泳教室、バレエ、ダンス、書道、英語などだと思います。ピアノを習っていると、音符が読めるようになるので、小学校に入ってからの音楽の授業でも音符が読めて...

≫続きを読む

 

年長の子の学習で気をつけることとは?

保育園や幼稚園の年長さんになると、小学校での勉強のことが気になりだす時期ですよね。小学校によっては、ひらがなやカタカナは書けるようにしておいてくださいという学校があったり、簡単な足し算くらいはできるようになっておいてくださいという所があるようです。ただ、無理矢理に学習させるのではなく、何気ない日常生...

≫続きを読む

 

年長の子の言葉遣い、どもったりする場合はどうする?

年長さんにもなると、もう既に自分の言葉で色々とおしゃべりをする時期ですね。テレビを観て、聞いた言葉をいってみたり、お友達の真似をしてみたり。そして、親がこれだけは真似して欲しくないなぁと思っている言葉に限って真似していたりするものですよね。中には、「バカ」「死ね」なんて言葉を使う子もいると思いますが...

≫続きを読む

 

年長の子の友達づきあい、親は口を出すべき?

子供の友達に口を出す親ってどう思いますか?まだ年長さんには友達を選ぶなんてことはできるとは思いませんし、あのお友達とは遊ばないなんてことをさせるのはちょっと難しいかなと思います。もし、自分のお子さんが幼稚園に意地悪するお友達がいるなどと相談してきたら、「じゃあ、あなただったらどうする?」と問いかけて...

≫続きを読む

 

年長までにしておかなければならないしつけとは?

「三つ子の魂百まで」という言葉があるように、三歳までのしつけはとても重要なのです。しかし、世の中には数え切れないほどの育児書やしつけに関する書籍が発売されていて、どのしつけ方法が正しいのかよくわからなくなってしまいますよね。本がそれだけあれば、しつけの仕方も家庭によってそれぞれ違うと思います。幼稚園...

≫続きを読む