小学生、進研ゼミを習う?

小学生、進研ゼミを習う?

子供が小学生になると、親御さんは真剣に子供の学業のことを考えてしまうと思います。
大抵はまず、塾に通わせることを考えますが、受講料が高いのが困りものです。
そんな時に、進研ゼミなどの通信教育なんてどうかな?
と考える保護者の方も多いでしょう。
進研ゼミは知名度が高いので、おそらくほとんどの方が知っていますよね。
CMでもお馴染みですし、保護者の方が学生の頃にやっていたというケースもあるかもしれません。
塾の費用が1ヵ月に何千から何万円とかかる中で、進研ゼミは年間で3万円を少し超える程度の費用で済み、月に換算すると2千円〜3千円ほどに費用を抑えることができます。
進研ゼミの主な特徴としては、
・付録が豊富なので遊び感覚で楽しく学習できる
・自分の都合の良い時間に学習できる
・確認テストがわかりやすい
・内容が比較的簡単

 

などが挙げられます。
小学生にとって、遊びながら楽しくできるというのはメリットが大きいですね。
でも、通信教育は自主学習なので、さぼっていると、どんどん教材が溜まっていきます。
特に小学生の場合は、保護者が時間を決めてきっちりやらせないと、受講費の無駄になってしまいますね。
とはいえ、ただやみくもに勉強しなさいというよりも、この教材を15分やりなさいという方が具体的でいいかもしれません。
進研ゼミをすることで授業がよくわかったり、テストの点数がよくなったりすると、子供も勉強するのが楽しくなるはずです。