小学生の学習教材

小学生の学習教材

「日本標準」、「天才児ネット」、「エジソンクラブ」、「新学社」などなど小学生の学習教材を扱う会社は多数あります。
一番知名度が高いのは、「学研」でしょうか。
小学生のみでなく、幼児から高校生、また「科学シリーズ」など大人に至るまで、学研の学習教材は幅広い年齢層の人たちに親しまれています。
小学生用の学習教材だけをあげても、「アクセル」、「科学」、「学習」などの定期的に届けられるものからはじまり、参考書や問題集、ドリルなどその種類は大変なものです。
同じ定期購読の教材の会社には、ポピーがあります。
内容は、教科書に沿ったものになっていて、授業の予習復習に役立ちます。
料金は学年によりますが、月々2千円代で入会費や年会費などがかからないのは嬉しいですね。
国連世界平和賞、社会文化功労賞など様々な場で高く評価されている故七田眞先生の「しちだ教育研究所」も、小学生の学習教材を出版しています。
右脳開発の第一人者で有名な七田先生は、幼少期から右脳を開発することの可能性に注目し、左脳中心だった元来の教育に対して、どちらもバランス良くのばしていく新しい学習法を提案されました。
学習教材は、Yahoo!ショッピングなどにあるインターネットショップで購入することもできます。
定期購読の学習教材には、夏休みの自由研究に役立つものや学習に興味を持たせる内容の付録が付いてくるなどの魅力があります。
でも、今月の分が全然終わらないうちに次号が届いてしまうこともありますから、子どもの性格や学習状況に合わせて選びたいですね。