小学生のお母さんの勉強の教え方って?

小学生のお母さんの勉強の教え方って?

小学校の頃はお母さんと一緒に宿題やドリルをしたり、お母さんにわからないところを教えてもらったりすると思います。
とても微笑ましいことですよね。
でも、子供の宿題はできるけれど、わからないと言う子供に、どうやって教えて良いかわからないといった悩みを持つお母さんも多いみたいです。
例えば、算数でも、1+2=3と言ったような簡単な足し算は、大人にとってはもう考えるまでもないことですが、子供にとってはなぜ3になるかわからないということもあります。
お母さんが必死で説明しても、全然理解してくれなくて、だんだんお互いに集中力もなくなり、飽きっぽい子供は他のことをし始めたりして・・・。
そんな風になってしまうと、お母さんはついイライラして、怒鳴ってしまうこともあるでしょう。
でも、その日にはわからなくても、しばらくすると理解できるようになることもありますし、その子が理解しやすいように説明を工夫するのも大切です。
一緒に勉強する度に、お母さんがイライラしたり、怒鳴ったりしていたら、子供は勉強そのものがキライになってしまいます。
わかっているつもりのことでも、人に教えるのは難しいもの。
教えるのが身近な相手だと、私情が入ってしまうので、ますます難易度が上がります。
子供に勉強を教えるのが難しいようなら、子供用にわかりやすく解説された教材を使うのも一つの方法です。
「なんでこの子はこんなこともわからないの!」ではなく、「どうやったらこの子がわかるように伝えられるか」を考えるようにしてあげてくださいね。

小学生のお母さんの勉強の教え方って?関連ページ

小学生の性教育はどうする?