小学生の学習とDS

小学生の学習とDS

「百ます計算」という言葉をご存知でしょうか。
小学校の教員だった陰山英男さんが生み出した陰山メソッドの一つである「百ます計算」は、一時メディアでも大々的に取り上げられ大変なブームになりました。
ブーム自体は落ち着いてきたものの、この「百ます計算」は学習にとても効果があるものです。
小学館が出しているDSソフトに、この「百ます計算」のできるものがあります。
幼児から高齢者までが対象になっていますが、基本的には小学生向けに作られたDSソフトと言えるでしょう。
幼児から対象になっていることからも想像できる通り、内容はシンプルです。
値段は税込みで2,800円。
陰山先生のシリーズには、漢字の書き取りが学習できる「かきとりくん」というソフトもあります。
漢字検定の対策にもなるんですよ。

 

もちろん小学生向けのDSソフトを出しているのは小学館だけではありません。
進研ゼミでおなじみのベネッセでは、英語を聞きながら覚える「ききトレ」や、謎解き感覚で科学の勉強ができる「なぞトレ」、算数の中で小学生が最も苦手とすることが多い空間図形を映像でわかりやすく学べる「くうトレ」などなどたくさんの人気シリーズがあります。
かわいらしいキャラクターと一緒に勉強ができるのも魅力で、小学生の子どものモチベーションにつながっているようです。
値段は3,990円。
お試し体験版がHPで公開されているので、気になった方はまずそちらをご覧いただけるとわかりやすいです。