小学生の学習とマンガ

小学生の学習とマンガ

「マンガは小学生などにはあまり良い影響を与え無い。
」こういった認識をされている親御さんは少なく無いと思います。
それは、マンガを読み出すと熱中してしまう子どもが多く、その事によって勉強にあてる時間が減ってしまう為に学力低下を心配されているのかもしれません。
「マンガなんて読ませずに、小説などの本をたくさん読ませたい。」と考える方も多いでしょう。
ですが、子どもというのは活字がたくさん用いられた文章に興味を持たない事が多く、それらを好んで読む子どもは稀だといえます。
特に最近ではこのような傾向が強くなり、「活字離れ」などと称され、深刻に捉えられているようです。
そこで、そんな現象による学力低下を抑える為に、注目されているのが学習マンガです。
学習マンガとは、歴史や科学などの学習するべき様々な内容の物を活字では無くマンガにする事によって、子どもたちの興味を引き、理解しやすく表現した物です。
もちろん、学習する為のマンガですので、製作委員会などにより管理されたしっかりとした内容の物になっていて、そのほとんどの物が、1つ1つのテーマにおいてそれらに精通した知識のある者や大学教授が監修しているので、マンガだからといって侮れません。
今までは、マンガというだけで嫌悪していた方も、このようなジャンルのマンガであれば学力低下どころか、上手く行けば学力アップも期待出来ますし、1度試しに買い与えてみてはいかがでしょうか。