社会の勉強のコツって?

社会の勉強のコツって?

小学生の社会の勉強としては、歴史は学習漫画を上手に利用するのがオススメです。
漫画であれば、抵抗なく読める子供が多いですし、絵もあるためにイメージしやすく、記憶に定着しやすいでしょう。
日本や世界の歴史、または、偉人伝などの学習漫画を積極的に子供に与えてあげてください。
それから、子供がドラマや映画、漫画などで興味を持った偉人に関する本を買ってあげたり、縁の土地や施設などを訪ねてみるのもいいかもしれません。
また、NHKの「その時歴史が動いた」や「にんげん日本史」、「タイムスクープハンター」なども、わかりやすく歴史が学べます。
地理は世界地図や日本地図をリビングに貼って、親子でよくみるようにするといいですね。
例えば、ニュースで出てきた国や県を探したり、旅行で行ったところが地図ではどこなのかなど、実際に確認してみるのです。
楽しく地理が学べるような子供用の教材を買うのも、一つの方法でしょう。
県や国がピースになったジグソーパズルや塗り絵、DVDなどを購入して、一緒に楽しむのもいいと思います。
それから、工場見学に行ってみるのも、小学生の社会の勉強にはうってつけです。
工場を見学するのは、大人でもわくわくする人が多いもの。
まして、子供にとっては、社会の学習体験になるのはもちろん、いい思い出にもなるはずです。
常時見学者を募集している工場や企業もありますし、カップヌードルミュージアムや石屋製菓の白い恋人パークなどもオススメです。
それに、職業体験ということでいえば、キッザニアに連れて行くのも素晴らしい経験になるでしょう。