理科の勉強のコツって?

理科の勉強のコツって?

小学生のうちに理科に興味を持たせることができれば、将来的にも理系に強くなれるかもしれませんね。
理科に興味を持つきっかけは、子供によっても違います。
親としては、できる限り多くの機会を与えてあげたいものです。
例えば、科学館に行ってみたり、親子の科学教室に参加してみたり。
稲刈りや芋掘りなどの収穫体験をするのもいいかもしれません。
親子で一緒に天体観測をするのもオススメです。
天文台や科学館などが実施している天体観測会に参加すると、より専門的に学ぶことができるでしょう。
プラネタリウムや植物園に行くのもいいですね。
とにかく、理科に少しでも関係することを体験するということが重要です。
実際に体験したことは忘れにくいですし、不思議だ、面白いと思えば、理科への興味も高まるでしょう。
それに、理科クイズやなぜなに図鑑といった読み物も、子供の理科への興味を高めてくれるはずです。
最近では、ベネッセなどから理科の学習ができるDSソフトも発売されていますね。
小学生のうちは、理科のテストで満点を取るのもそれほど難しくはありません。
ある程度、出題される問題は決まっていますから、教科書に沿った問題集を何度か繰り返して覚えればいいのです。
単に理科のテストの点数をあげたいというだけなら、机に向かって勉強する習慣をつけさえすればいいでしょう。
でも、感受性豊かな子供に育て、よりよい人生を歩んでもらうためにも、理科に興味が持てるような色々な体験をさせる、あるいは、一緒にすることが大切です。